家庭教師が良いと思うところ

良く、親と担任の先生は選べないと言います。
私自身が中学3年生のときに担任の先生からいじめを受けて、高校受験の大切な時期にとても辛い経験をしました。好きな先生の教えてくれる授業は自然に好きになりますし、授業が面白い先生の教科はもっと勉強したくなります。

思春期の数少ない大人との触れ合いが子供の将来に本当に大きく影響すると私は感じています。担任の先生に憧れた子供は将来、学校の先生になりたいと思うのは当然のことです。だから、素晴らしい先生との出会いは凄く大事なことなのです。

残念ながら担任の先生は選ぶことは出来ません。しかし、家庭教師の先生は親が選ぶことが出来ます。昨今は学校の授業だけでは厳しく、学習塾や家庭教師を利用する子供が増えているみたいですが、私は家庭教師がとても良いと考えています。
いまなら家庭教師相場もネットで調べることができます。

今の時代は昔と違って大人になってからは個性が重要になるように感じます。そんなときに子供のうちから個性を育てる上で、集団行動の1対多で行う学校や学習塾では不安が残ります。

私は子供の個性をもっと見て欲しいし、うちの子に合った勉強方法を見つけて、その方法で指導欲しいと思っています。たくさんのうちの1人ではなく、たった1人の生徒として個性を伸ばしていくことが家庭教師はできます。

家庭教師は基本的に何度でも無料で交代ができます。担任の先生と違って家庭教師は選べますし、交代も出来ます。良い先生が見つかるまで、諦めないで探し続けることが親として大切だと私は思っていますよ。